伊勢市視覚障害者福祉会のホームページです。平成22年2月に100年事業を行ないました。

meal 


トレーニングに慣れてくると、食べるものにも気を使うようになるでしょう。
体を作るものは食べ物であり、トレーニングだけでは決して目指す体にはたどり着けないからです。

ウエイトやサイズのアップダウンは量を調整すればいいですが、”何を食べればいいか”をまとめてみました。
今回は筋トレのサポートをしてくれる10の食品を紹介します。

1.鶏肉
なんといっても筋肉のために鶏肉は欠かせません。
焼いてもよし、煮てもよし、いろいろな料理に使えます。
私もほぼ毎日食べてます。
タンパク質・ビタミンBが豊富に含まれ、カロリーが低い。
胸肉がベストですが、モモ肉でもOK。
皮は身と同じくらいのカロリーがあるので除いたほうがいいでしょう。

2.卵
卵も最強の食品の1つです。
卵白には消化の良いタンパク質が含まれ、エネルギー量も少ないです。
卵のタンパク質は血圧を下げて、心臓病のリスクを抑える可能性があります。
さらに朝食に食べると1日を通じて食欲を抑える効果もあるそうです。

3.サバ缶
サバ缶はタンパク質が豊富で手軽に食べられます。
そして魚の良質なオメガ−3脂肪酸やDHAも一緒に摂れます。
値段も100円くらいだし保存も効くので助かります。

4.豆
豆はスーパーフードです。
安くて栄養価が高く、体脂肪の増加を抑えます。
さらに食物繊維、鉄、マグネシウム、亜鉛、そしてタンパク質もしっかりと含んでいます。

5.ブロッコリー
ブロッコリーは野菜の中でも特に栄養価の高いものです。
ビタミン類、食物繊維、カリウム、葉酸などをたっぷり含んでいて、なかでもビタミンCはレモンの倍です。



[check] 筋トレ目指すなら


powered by HAIK 7.3.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional