伊勢市視覚障害者福祉会のホームページです。平成22年2月に100年事業を行ないました。

100年事業 概要

100年事業のページへ

伊勢視覚100年事業概要

1目 的
 伊勢視覚障害者福祉会が、明治38年に「度会盲人鍼按協会」としては発足して以来、105年を経過したことから、この歴史を祝し、「記念式典の開催」と、「記念誌」の発刊を行ない、福祉の向上を図ることを目的とする。

2タイトル
 伊勢視覚100年事業
   光を求めて ~度会盲人鍼按協会から100年~

3主催 伊勢市視覚障害者福祉会
 共催 伊勢鍼灸マッサージ師会
 後援 伊勢市
     社会福祉法人 伊勢市社会福祉協議会

4日 時・場所
 平成22年2月7日(日) 午後1時~4時30分
 ハートプラザみその 多目的ホール(伊勢市御薗町長屋2767) 0596-22-6602
5参加者
 伊勢市視覚障害者福祉会会員ほか福祉関係者及び一般市民 (視覚福祉会会員・県知事代理・県議会議員・市長・市議会議員・障害者団体会長・一般市民申込者ほか) 約500名のご来場。
   
6参考
 伊勢市視覚障害者福祉会創立105周年に当たる。
明治38年にこの前身にあたる「五十鈴盲人会」が設立された
 大正8年に、県下でも当時珍しい鍼灸按摩術を講習する「神都訓盲院」が、市内篤志家の協力を得て開校された。
 五十鈴盲人会と神都訓盲院が協力し合って、伊勢市はもとより、県下において、就労を含めた視覚福祉の向上を支えてきた。
 105周年を記念して「記念誌」発行及び「記念講演会」を行う。
記念誌調査は、伊勢市盲人会歴史調査会(福祉会会員ほか協力者)の多大な努力による。

講演 演題 「つボイ ノリオ 大いに語る ・ フォークソングから歴史まで」
講師 坪井 令夫氏  CBCラジオ パーソナリティ
司会 島田かよ ( 笑がおカンパニー㈱ )

日 程
 12:20~13:00 受付
第1部
 13:00        開会の辞 実行委員長 福本清史
 13:05~13:06 物故者黙祷
 13:06~13:10 開会のあいさつ 
伊勢市視覚障害者福祉会会長 鈴木 守
 13:10~14:00 来賓祝辞 三重県知事ほか8名(6分×9名・壇上)
 14:00~14:10 来賓紹介(司会マイク紹介)
三重県立盲学校校長濱口曜嗣ほか37名
 14:10~14:12 祝電披露
 14:12~14:20 式典開催の経緯朗読 鈴木 守会長
 14:20~14:25 作文朗読 牛江 康子氏 
 14:25~14:30 短歌朗詠 岡田 吉美氏
 14:30~14:50 感謝状贈呈 伊勢市ひばり朗読奉仕会ほか10名
 14:50~15:00 休憩
第2部
 15:00~16:30 特別講演会             
                演題 「つボイ ノリオ 大いに語る
                      フォークソングから歴史まで」
 16:30        閉会

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional